コスメルジュ編集部が選んだ男性用化粧水

POLA マージェンス マルチ コンディショニング ジェル 編集部オススメ!

しっかり潤ってるのに表面サラサラ!あらゆる男の肌の悩みに対応した化粧水

POLA マージェンス マルチ コンディショニング ジェル

しゃばしゃばっとした化粧水ではなく、みずみずしいジェルなのでムラな伸ばすことができます。つけ心地もベタつきはなくさらっとした感じ。香りも女性もののような甘い香りはしないので、完全に男性向きな気がします。おかげで乾燥も防げ吹き出物も出にくくなりました。

男の肌悩みを徹底ケア!大人気スキンケアブランド、ポーラの化粧水。かさつきやベタつき、乾燥による色むらなど幅広い男性の肌悩みを改善してくれる特徴があります。しっかり潤うのに肌表面はさらっとしているので肌質問わず使いやすいのもメリット。ジェルタイプの化粧水なので手からこぼれにくく、スキンケアが不慣れな方にもおすすめの化粧水です。
3,240円・税込
公式HPへ

資生堂 メン ハイドレーティング ローション

ベタつき・カサつき同時ケア!肌ダメージを防ぎながら瑞々しく潤う肌に

男性化粧水資生堂メン

男性向けの中では結構しっとりした使い心地で、変な清涼感をイメージした香りでもないので使いやすいです。手で押さえ込んで馴染ませると、肌が引き締まる感覚もあり、髭剃り後のヒリヒリ感も軽減しました。男性向け化粧水にしては値段張ると思いましたが、使うものによって肌は変化するという事を納得させてくれました。

資生堂の男性向け化粧水。さっぱりとした使い心地で過剰な皮脂分泌によるベタつきを抑えながら、必要な潤いを与えて肌環境を整えてくれるのが特徴です。独自の保湿成分で湿度の変化や乾燥によるダメージを防ぎながら、グリチルリチン酸2Kや白樺樹皮エキスが肌荒れをケアする働きもあります。ベタつきやすいのにニキビなど肌荒れも起こりやすいという方に。
3,240円・税込
公式HPへ

b.glen クレイローション 編集部オススメ!

ブツブツ肌荒れならこの化粧水!傷んだニキビ肌を優しく守るドクターズコスメ

b.glen クレイローション

無臭の化粧水で少しとろみがあります。荒れた肌に使っても刺激はありませんでした。ベタつきが心配でしたが嫌なベタつきはなくしっとりもちもちになります。治りかけのニキビであれば数回使っているうちに落ち着いてきて、ニキビもできにくくなった気がします。保湿力が高いので乾燥からくる肌荒れに効果的なのかも。

「防ぐ」と「守る」の2つの作用を持つドクターズ化粧水。ニキビ炎症や肌荒れを抑え、紫外線などの外部刺激の影響を受けにくいよう潤いで肌を守ってくれる特徴があります。程よいとろみがあるテクスチャーなので肌馴染みがよく、肌荒れで敏感になった肌にも優しく塗付できます。ニキビや肌荒れで悩んでいる方に試してみたい化粧水です。
3,996円・税込
公式HPへ

ZIGEN オールインワン 保湿ジェル 編集部オススメ!

化粧水からクリームまで!男の乾燥とテカリを抑える一つで4役のオールインワン

ZIGEN オールインワン 保湿ジェル

毎日髭剃りしているので肌が乾燥してヒリヒリ。なのにおでこや鼻はテッカテカです。しかしこの保湿ジェルを使ってからそれが落ち着いてます。ジェルなので塗った瞬間は少しべたつきますが、顔全体に伸ばすころにはすべすべになっています。男の私にとっては少々お高い気もしますが、1つで4つもの役割をしてくれるならかなり安い買い物だと思います。

たったひとつで化粧水・乳液・美容液・クリームの4役!めんどくさがりな男性でもトータルケアできるオールインワン化粧品。3大保湿成分をはじめ高級女性化粧品にも配合されるプラセンタや15種類のアミノ酸も贅沢に配合。内側からしっかり保湿することで乾燥肌はもちろん、男性特有のテカリも抑える特徴があります。さらに無香料でアルコールや防腐剤などは配合されていないので敏感肌にもおすすめです。
3,990円・税込
公式HPへ

無印良品 化粧水 敏感肌用・高保湿タイプ

乾燥性敏感肌でバシャバシャ使いたい!男女に人気のお手頃化粧水

無印良品 化粧水

今までちょっと高めの化粧水を使っていましたが、肌のコンディションが悪くなってしまいリセットするつもりでプチプラな無印化粧水を使ってみました。見た目も使用感もシンプル!少しとろみがありますが浸透力は高いと思います。使用感はしっとり〜。低刺激なのでばしゃばしゃと使いしっかり保湿していると肌の調子が戻ってきました。

安いのにしっかり潤うと女性からの支持も高い無印良品の化粧水。保湿成分には天然植物由来を使用するなど乾燥やストレスによって肌トラブルを起こしやすくなった敏感肌にも優しく使える特徴があります。さらに高保湿、低刺激性ながら1本700円以下というお手頃な値段も魅力。乾燥性敏感肌で毎日気兼ねなく保湿ケアしたい方におすすめの化粧水です。
690円・税込
公式HPへ

DHC MEN オールインワン モイスチュアジェル

アフターシェーブもスキンケアもこれ1本!DHCの男性用オールインワン

DHC MEN オールインワン モイスチュアジェル

すっきりシトラス系の香りで爽快感があります。みずみずしいジェルなので伸びもよくさっぱりした使用感。シェービング後に塗ってもヒリヒリしません。使っているうちになんとなくハリが出てきたような?男でも美容効果を実感できると嬉しいものですね(笑)ただめちゃくちゃ保湿されるわけではないので夏にいいかな。

アフターシェーブもスキンケアも1本で!ボディクリームとしても使える多機能オールインワン。アルコール不使用なので髭剃り後のアフターケアをしてくれる他、肌にハリを与え加齢による黄ぐすみも根本から改善してくれる特徴があります。またアロマティックシトラスの香りで汗臭や皮脂臭、加齢臭など男特有の不快臭もカバーしてくれるメリットがあります。
1,500円・税別
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に編集部独自に男性用化粧水を選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

マージェンス マルチ コンディショニング ジェル 37歳 混合肌

1.その時のアナタの肌の状態と悩み

POLA マージェンス マルチ コンディショニング ジェル

昔から肌がベタベタしていたのですが、最近は口元は乾燥するようになって、髭剃りの後に荒れることが増えました。アフターシェービング用のローションやジェルを使ってはみたものの、その場ではヒリヒリ感が抑えられていても、後からまたジワジワと痛みが復活することもありました。

 

2.その化粧品を選んだ理由

妻がPOLAの化粧品を使っていて、ホームページを見ていた時に自分も何となく横から覗いていました。女性向けの印象しかなかったのですが、男性向けの商品もあることを知って、もしかしたらPOLAなら肌荒れを徹底的にケアしてくれるのではないかと思いました。男性向け化粧水もいくつか種類がありましたが、試しとして安い方から買ってみました。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)

化粧水なのにポンプ式でしかも「水」というよりジェルでした。ただ手を縦にするとスルスルと滑り落ちてくる位でべちゃっとした感じではありません。シトラスのようなさっぱりとした匂いで、香りが付いたものが苦手な自分でも使いやすかったです。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

髭剃り後の肌が痛くならなくなってきて、触るとサラリとしているのに突っつくと少しプニッとするような、女性が良く言う「肌の変化」というのはコレか、と解る感じがしました。しかも1本で肌ケアが完了するので便利です。ベタっとしやすい鼻の辺りはさっぱりしてくれるのに、乾燥しやすくなった口元もしっかりケアしてくれるので助かっています。

メンズ化粧水の購入の仕方!最低限これだけは押さえたい

男性の間でもスキンケアへの意識が求められる時代、そして男性がスキンケア製品を求める時代ということもあってさまざまなメーカーからメンズ化粧水が発売されるようになっています。「美容液やクリームまで使ってケアするのはちょっと…」という人も化粧水なら使ってみようというケースも多いようです。

紫外線やシェービングによる肌ダメージに刺激を与えないか

女性に人気の男性用化粧水選び方

いろいろなメーカーからさまざまなメンズ化粧水が発売されるようになったことで選択肢が増えたのはよいことなのですが、そうなるとどれを選んだよいのかというちょっと贅沢な悩みも出てきます。

 

女性に比べてそもそもスキンケア製品に関する知識が少ないこともあり、たくさんの選択肢を前に悩んでしまったり、自分に合わない見当違いな製品を選んでしまう恐れもあります。

 

それだけにメンズ化粧水を購入する際には最低限必要となる基本的なポイントを踏まえておきましょう。

 

まず刺激が強い肌に負担がかからないかどうか。女性に比べてスキンケアの刺激を意識することは少ないですし、女性よりも皮脂の分泌量が多めでそもそも刺激が気にならない部分もあります。

 

ただその反面シェービングや紫外線での日焼けなど肌がダメージを受けている状態で化粧水を使用する機会も多くなりますから、必ず自分の肌の状態にあったものを選びましょう。

 

たとえばひげを毎日剃っている人と伸ばしている人では選ぶ基準がぜんぜん違ってきますし、外で紫外線を浴びながら日中働いている人と屋内や夜間働いている人でも大きな差があります。肌質はもちろんですが、どれだけ肌に負担がかかりやすい環境で生活しているのかを踏まえておきましょう

化粧水選びの知識がない場合は大手メーカーが無難

女性に人気の男性用化粧水選び方

それから保湿効果を重視する点も大事です。男性のスキンケアでは表皮は皮脂の分泌量が多く脂っぽい状態なのに肌の内部の角質層で水分が不足しているという「隠れ乾燥」がよく見られます

 

この場合洗顔後に化粧水で保湿成分を角質層に浸透させることができるかどうかが男のスキンケアの鍵となります。

 

洗顔直後に肌が突っ張っている、肌のザラつき、カサつきが気になり始めたという方は保湿力を重視して選んでみましょう。

 

もうひとつ大事なのがメーカーの信頼性です。メンズ化粧水の市場が拡大していることでさまざまなメーカーが参入しており、まだ歴史の浅いところから発売されている製品がヒットする例も見られます。

 

ただメンズ化粧水をしっかり見極められる知識がない段階では大手のメーカーの製品を選ぶほうが無難です。ブランドイメージがもたらす安心感はもちろん、長年の実績とノウハウに基づいて製品が作られているのでアレルギーや副作用といったリスクが少ない点も大きな魅力です。

 

まずは大手の製品から使い始めていろいろとメンズ化粧水についての知識を身につけていってはいかがでしょうか。
参照:資生堂の化粧水 | 化粧水のトライアルセット | 50代で選びたい化粧水

男の肌を知る!女性との違いは?化粧水選びは自分の肌を知ることから

スキンケア製品選び、とくに化粧水は自分の肌に合ったものを選ぶことが大事といわれます。洗顔後の無防備で敏感な担った肌に使用するアイテムなので肌に合わないと効果どころから刺激を与えてマイナスになってしまう恐れがあるからです。

男性の肌は乾燥やバリア機能の低下が起こりづらい

女性に人気の男性用化粧水肌質

メンズ化粧水選びでは自分の肌質はもちろん、そもそも男性の肌にはどういった特徴があるのか、女性の肌とどんな違いがあるのかを知っておきましょう。

 

ネット上で入手できるスキンケア関連の情報のほとんどは女性の肌を前提にした内容なので、それをそのまま男性の肌に当てはめてしまうと、化粧水選びの際に見当違いな基準を目安にしてしまうことになりかねません。

 

男性の肌と女性の肌との最大の違いは皮脂の分泌量にあるといわれています。簡単に言えば男性のほうが皮脂の分泌量が多く脂っぽいのです。

 

これは男性ホルモンが皮脂の分泌量を活性化させるためにで、女性に比べて3倍近くの皮脂が分泌されているともいいます。それだけ乾燥やバリア機能低下といった問題が起こりにくいメリットがあるわけです。

 

それからホルモン分泌の影響を受けにくい点も男性の肌の特徴です。男性ホルモンで皮脂の分泌量が多くなるほかは肌への影響はそれほど多くありません。

 

女性の場合は月経周期にも影響を及ぼす女性ホルモンの分泌状況やバランスが肌環境にも大きな影響を及ぼします。

スキンケアをしっかり行っていないので生活環境の影響を受けやすい

女性に人気の男性用化粧水肌質

生理前にニキビ、吹き出物が増える、更年期に入ると肌の調子が悪くなるなど。それに比べると男性の肌は安定しているともいえるのです。

 

もうひとつの違いは皮膚の厚さで、男性のほうが平均で見ると皮膚が厚い傾向があります。薄いほうがダメージを受けやすいのでこの点も女性よりもメリットがあるといえるかもしれません。

 

ただ注意したいのは日ごろしっかりスキンケアを行っている女性に比べて男性は周囲の環境や生活環境の影響を受けやすい点です。

 

外出時に紫外線対策を行わないのでダメージを受けやすい、仕事のストレスや睡眠不足がターンオーバーを低下させるなど。そのため自分の肌の状態を知るためにはもともとの肌質だけでなく生活環境の影響がどれだけ及んでいるかも踏まえておかなければならないのです。

 

そしてそのうえで肌環境の改善に役立つ化粧水を選ぶ。女性の肌に比べるとケアしやすい面があるとはいえ、男性ならではのスキンケア環境の特徴や化粧水選びのポイントを踏まえておくことが求められるでしょう。

 

表面は男性ホルモンの影響でオイリー肌になっていても角質層は老化の影響で乾燥してしまっている、といった肌の表面と内面が正反対の状態に陥っていることもあるのでよく確認することも重要です。

そもそも男に化粧水は必要か?化粧水の役割を知ろう

男にスキンケアは必要か?化粧水でスキンケアを行う重要性が指摘される機会が増えていますが、本当に化粧水が必要なのか?そんな疑問を持っている方も多いはず。必要かどうかを判断するためには化粧水とはどんなアイテムで何のために使うのかを知っておくことが大前提です。

洗顔後の敏感な状態を保護する役割がある

女性に人気の男性用化粧水とは

化粧水の特徴は2つあります。まず洗顔後に最初に使うアイテムであること。女性のスキンケアでは洗顔後に化粧水、美容液、乳液、クリームの順番でケアが行われます。つまり最初の一歩、基本中の基本となるわけです。

 

洗顔は汚れを落とすためのものですが、しっかり洗った場合には汚れだけでなく肌を保護する皮脂膜の形成に必要な皮脂や保湿成分のセラミドまで洗い流してしまいます

 

そのため一時的にバリア機能が低下し無防備で敏感な状態になっているのです。そのまま放置していると外気や紫外線のダメージを受けてしまいますし、いきなり美容液を使うとそこに配合されている有効成分や防腐剤といった添加物が肌に負担をかけてしまうこともあります。

 

ですからまず化粧水で敏感な状態を保護しつつ、美容液、乳液、クリームのケアをしやすい環境へと整えておくわけです。一般的に化粧水は洗顔をした後5分以内に使います。

 

もうひとつの特徴は水分の含有量が多いこと。化粧水という名称のとおり「水」がもっとも多く配合されている成分(物質)でその比率は8〜9割にも及びます。

 

洗顔後に乾燥した肌に水分を補いつつ整えていくことなるわけですが、当然美容液やクリームなどに比べて有効成分の配合量が少なくなります。

特定の効果に役立つ化粧水も増えてきている

女性に人気の男性用化粧水とは

化粧水は肌を整える役割が第一であって、美容成分による美容効果はその次ということを忘れないようにしましょう。

 

過剰な期待をすると「ぜんぜん効果がないじゃないか、やっぱり化粧水なんて必要ないな」と早とちりしてしまいかねません。

 

こうした点が化粧水の基本的な役割ですが、近年ではプラスアルファでさまざまな効果を備えた製品も増えています。

 

もっとも人気なのが保湿成分を配合した保湿化粧水、ほかにはシミ対策に役立つ美白化粧水、老化対策に役立つエイジングケア化粧水などもあります。

 

メンズ化粧水ではまだそれほど目的別に細かく製品が出ているわけではありませんが、自分が抱えている肌の悩みを踏まえたうえで選んでいくとより化粧水のメリットを味わうことができるでしょう。

 

基本的には目立った効果を実感するものではなく、肌を整えてトラブルやダメージを防ぐのが化粧水の基本的な役割です。即効性や劇的な効果を期待するのではなく、基本的な役割が自分の肌環境の改善にどれだけ役立つかに着目して選んでいくことが大事なのです。

化粧水にも種類がある?化粧水の種類によってこんなに効果が違う!

化粧水は洗顔の直後に使用するアイテムですが、内容や効果によっていくつかの種類に分けることができます。メンズ化粧水選びでも種類ごとの特徴を踏まえたうえで自分に合った製品を選んでいくことが大事なのです。

収れん化粧水はたるみや毛穴を引き締める効果がある

女性に人気の男性用化粧水効果

「自分は化粧水でしっかりケアしている」という満足感だけで終わらせず、より高い意識で化粧水を役立てていきたいところです。

 

化粧水の中でももっとも一般的なのが収れん化粧水と呼ばれるものです。というより基本的にどの化粧水でも収れん効果は備わっているのですが、とくにこの点を重視したものです。

 

収れんとは肌や毛穴を引き締めることで、加齢によるたるみはもちろん、洗顔の間に開いてしまった毛穴を引き締めることで肌のツヤやキメを整えることができます。

 

また皮脂の分泌量が多めの方は毛穴の詰まりやニキビを防ぐうえでも役立ちます

 

30代以上の男性は毛穴の開きが目立ちやすいことからこの収れんタイプがおすすめです。ただし、このタイプの収れん化粧水選びではエタノールに注意しましょう。肌を引き締める優れた効果だけでなく水分を奪ってしまう作用もあるので感想が気になる方には適しません。

 

それから現在最も人気のあるタイプが保湿化粧水です。保湿成分を配合することで乾燥・バリア機能の低下を改善していくことができます。

 

保湿成分といえばコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸が定番ですが、セラミドは油溶性の成分ということも合って水分が多い化粧水にはあまり使用されていません。

柔軟化粧水で肌をやわらげスキンケア効果をアップ

女性に人気の男性用化粧水効果

コラーゲンとヒアルロン酸の配合量をメインに製品をチェックしていきましょう。

 

男性の場合は柔軟化粧水も向いています。これはグリセリンをはじめとした保湿に加えて肌をやわらかくする働きを持つ成分が配合されており、肌を柔軟にするとともにキメを整える働きがあります

 

男性は紫外線のダメージや老化の影響で肌が硬くなってしまうほか、ターンオーバーの乱れで角質が剥がれ落ちずに蓄積してしまうケースがよく見られます

 

その結果洗顔をしっかり行っても毛穴の汚れが落ちにくい、表皮がガサガサになるといった問題が起こりやすくなります。

 

そこで柔軟化粧水でケアすることで洗顔の効果を高め、肌の健康と若々しさの改善を目指すわけです。

 

ほかにはメンズ用ではあまり見られませんがシミ対策に役立つ美白化粧水、ニキビ対策用に役立つニキビ化粧水、洗い流すのではなくコットンでふき取るふき取り化粧水などもあります。どの種類を選ぶかによって効果にずいぶんと差が出てきますし、相性のよしあしがはっきりすることもあるので基本的な知識を踏まえておきましょう。

ただ付ければいいわけじゃない!効果を高める化粧水の上手な使い方

化粧水はただつければいいわけはなく、適切な使い方を踏まえて初めてスキンケアに役立てることができます。せっかくの化粧水のメリットをいかすも殺すも使い方次第といってよいでしょう。

洗顔後5分以内にケチらずたっぷり付ける

女性に人気の男性用化粧水使い方

洗顔後に最初に使用するアイテムであり、洗顔によって無防備になってしまった肌を整える役割を担っているのが化粧水、ですからできるだけ洗顔後早くつけるのが大前提です。

 

とくに冬場は洗顔後の肌を外気にさらしておくと急速に水分が失われて乾燥してしまうので気をつけましょう。洗顔後5分以内が目安です。

 

女性では当たり前のこの原則も男性の場合はなかなか難しい部分もあります。とくにシェービングをしたときにはすぐに使用して肌を保護するよう心がけましょう。

 

それから量。化粧水の量に関しては女性の間でも意見が分かれています。「惜しまずジャンジャン使ったほうがいい」という意見も多く、高価な化粧水を惜しんで使うなら安価な製品をぜいたくに使ったほうがよいとも。

 

ケチっと使うのは問題ですが、たくさん使えば使うほどいいというわけでもありません。肌が吸収できる水分・有効成分の量には限界があるのでそれをオーバーして使っても無駄になるだけだからです。

 

この点に関しては一日のうちに何度かにわけて使うことでたくさんの量を肌に吸収させて効果をアップさせることができます。

塗布しにくい部分は指の腹でしっかり抑え込む

女性に人気の男性用化粧水使い方

多くの男性は1日1回の使用になると思いますが、効果を高めたい人、日中に肌の乾燥や紫外線のダメージが気になる人などは何度かに分ける使い方を検討してみるとよいでしょう。

 

実際に化粧水を肌につける場合、女性の間ではコットンに含ませてつけるか、手で直接つけるかの選択が重視されています。男性の場合はおそらく手でつける人がほとんど、ですから手でつけるときのポイントを踏まえておきましょう。

 

まず指先ではなく手のひら全体に化粧水をとって塗付していくこと。塗付するというよりも手のひらで顔を包み込んで押し当てていくような感覚です。手のひらではカバーし切れなかった部分を指で塗付していくことになります。

 

鼻筋や目元など凹凸が合って塗付しにくい部分はつけたあとに指の腹を押し当ててしっかりとなじませましょう。なお、手のひらに化粧水をとってからしばらく置いて肌と同じ温度にまであたためてから塗布するとなじみやすくなります

 

こうした方法を踏まえておくだけでも肌に負担をかけずに化粧水をしっかり浸透させてメリットを引き出すことができます。それほど難しいことはありませんから、普段から心がけ、少し手間と時間をかけるのを惜しまずにスキンケアを行っていくようにしましょう。

更新履歴